1. TOP
  2. UQ mobileの契約前に気をつけたい7つのポイントと特徴10選

UQ mobileの契約前に気をつけたい7つのポイントと特徴10選

UQ mobileは、KDDIバリューイネイブラーが提供するau LTE網を使ったMVNOサービスです。

docomo、au、ソフトバンクからUQ mobileにMNPする際に気をつけたいポイントがわかります。

UQ mobileの契約前に気をつけたい7つのポイント

MNPする前に端末が対応しているかチェックする

UQ mobileは、au回線を使った格安SIM会社です。
docomoの端末、softbankの端末をご利用の方は、SIMロック解除することが必須です。
また、端末によっては、auで提供している電波に対応していないため利用できないこともあります。

幸い、UQ mobileでは動作確認済み端末一覧の情報を公開しています。
持ち込み端末で契約する方は、対応しているかどうかを確認してください。

UQ mobileは、持ち込み端末の保証があります。
Android端末は保証をつけることができます。

LINEのID検索はできません。

UQ mobileに変えてもLINEは普通に使えます。
LINE ID、電話番号でお友達を検索する機能が使えません。

お友達を検索する機能は絶対必要って方は、
ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIM(Y!mobile、LINEモバイル)のいずれかを検討してください。
格安SIMは200社以上存在するらしいですが、お友達検索ができるのは、Y!mobile、LINEモバイルだけです。

キャリアメールを失います、UQ mobileならMMSが使えるので安心です

@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.jpなどキャリア契約時に使えるようになった
キャリアメールアドレスはUQ mobileに変えると使えなくなります。
UQ mobileは、キャリアメールを失っても安心できる数少ない格安SIMです。
メールオプション(有料:200円/月)がキャリア水準のサービスを提供してくれます。
迷惑メールフィルター、MMSが使えます。
 
通常格安SIMに変わるとgmailやPCメールを利用することになります。
このメールアドレスは、ドコモ宛に送信しても拒否されてしまうことがあり、
受け取ってもらうためには、送信先の方へ設定を変更してもらうようにお願いする必要があります。
 
UQ mobileのメールオプションで使える@uqmobile.jpメールアドレスはキャリア相手でも拒否されにくいメールアドレスと評判です。
 

auかんたん決済、auウォレット、auのポイントは使えません。

UQ mobileにMNPすると
auかんたん決済、auウォレット、auのポイントなどキャリア独自のサービス、サポートは失います。
 
外せないサービスがあるなら冷静に判断してください。

UQ mobileのiPhoneは店舗によって対応が異なります

UQ mobileはアイのスマホ、iPhone SEを取り扱っています。
UQ mobileの実店舗で契約を検討している方は、店舗によっては、iPhoneを取り扱っていません。
実店舗で契約される方で、iPhoneと心に決めている方は、iPhoneを取り扱っている店舗へ足を運んでください。
こちらのリンク先で全国UQ mobile取扱店のどこでiPhoneを取り扱っているかがわかります。
 
Web申し込みは全国どこからでもiPhoneSEを申し込めます。AppleCareも申し込み可能です。
 

1日2GB以上のデータ通信をしたい方には向きません

直近3日間で6GB以上のデータ通信を行うと通信速度の制限対象になります。
これは高速データ通信、低速データ通信どちらともこの基準に達すると制限対象になります。
 
1日2GB以上を平均して利用している方は、UQ mobile単体のご利用は向きません。
 
モバイルルーターなどを併用し、
UQ mobileまたは別の格安SIM会社と契約して1日ご利用のデータ容量を確保することができます。

UQ mobileオススメのプランは2年契約です

UQ mobileのTV CMなどで強調されているオススメプランは、
「通話無料もネットもコミコミ」 イチキュッパ 月額1,980円〜です。
 
おしゃべりプラン、ぴったりプランが正式名称です。
おしゃべりプランは、何度でも5分かけ放題、ぴったりプランは、無料通話(最大60分〜)が付帯します。
おしゃべりプランとぴったりプランは、お互いのプランを変更することができます。
 
このプランは、2年契約と長いです。また2年自動更新のキャリアと同等の契約になります。
 
キャリアの更新月は2ヶ月です。UQ mobileの更新月は1ヶ月だけです。
 
料金に関しても注意事項があるので、当ページ内の「UQ mobileのおすすめプランとオプション」をチェックしてみてください。
 
 
ここまで、UQ mobileの申し込み前に気をつけたい7つのポイントをご紹介してきました。
ここからは、UQ mobileの魅力や特徴をご紹介します。

UQ mobileの特徴10選

全国2,300箇所以上にUQスポットをはじめとしたUQ mobile取扱店があります

UQ mobileは全国2,300箇所以上の場所にショップがあります。
新規契約、MNPの契約やUQ mobileで購入した端末を修理に出す際にご利用できます。
ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ケーズデンキ、エディオンなど全国展開している家電量販店にもUQ mobile取扱店があります。
 
iPhoneの取り扱いに関しては、店舗ごとに対応が異なります。
 
詳細は、こちらの店舗一覧から確認することができます。
 

即日MNP対応です

UQ mobileは、Web経由の申し込みで即日MNPできます。
即日といっても、申し込んだらすぐに切り替わるわけではありません。
 
申し込んで、本人確認が終わった後、UQ mobileから申し込んだスマホセット、またはSIM単体が送られてきます。
Web申し込みのSIM単体申し込みは、ご自身でSIMの差し替え作業、APN設定を行う必要があります。
(送られてきたマニュアルで対応できます)

手元にSIMが届いたらmy UQ mobileにログインして、回線切り替えの手続きを実施します。
 
9:30から21:30が切り替え手続き可能な時間です。夕方、夜にも切り替えできるので便利です。
 
切り替え後、数時間以内に新しいSIMで通信、通話できます。
 

UQ mobileはiPhoneSEをセット購入できます。

UQ mobileは、iPhoneSEのセット購入が可能です。
 
以下、おしゃべりプランS、ぴったりプランSで契約した場合の月額のイメージです。

  iPhoneSE 32GB iPhoneSE 128GB
基本料金 3,980円 3,980円
スマトク割(2年) -1,000円
イチキュッパ割(1年) -1,000円
端末購入アシスト(2年) 2,100円 2,500円
マンスリー割 -1,100円
月額 2,980円〜 3,480円〜
イチキュッパ割は13ヶ月目に終了します。14ヶ月目以降は-1,000円の割引がなくなるので、月額が千円アップになります。
 
 

UQ mobileのプランは、ぴったり無料通話60分とおしゃべり5分以内の通話無料が選べます

UQ mobileはスマホセット購入がお得なおしゃべりプラン、ぴったりプランとSIM単体向けの高速データプラン、無制限プランがあります。
おしゃべりプランとぴったりプランは、S/M/Lの3つの容量から選べます。
 
ぴったりプランは、月に使える無料通話が30分(S)、60分(M)、90分(L)ついています。
最初の2年間は増量で60分、120分、180分になっています。
 
おしゃべりプランは、国内通話の最初の5分が無料になるプランです。
 
ぴったりプランとおしゃべりプランは、月単位で切り替えることができます。
 
ライフスタイルにあった通話が選べます。
 

余ったデータ容量は翌月に繰り越すことができます。

無制限プランを除いて、月の高速データ通信量が決められたプランは、またった容量を翌月に繰り越すことができます。
あまり使わなかった月でも繰り越せるから安心です。
 

使い切っても有効期間90日の容量チャージが購入できます

高速データ容量を使い切っても追加でチャージできます。
ぴったりプラン、おしゃべりプランは使い切っても300Kbpsの速度が出ます。
 
高速モードの速いレスポンスが必要な場合は、高速データ容量を購入できます。
100MB・200円、500MB・500円の容量から選ぶことができます。
 
チャージ分は、購入から90日の有効期限があります。
 

高速データ通信の節約モードに対応しています。

UQ mobileは、高速通信と低速通信を切り替えできるターボ機能が使えます。
LINEやメッセージなど高速通信が必要なさそうな通信には、低速通信に切り替えて使うことで高速データ通信容量を節約することができます。
 
多くの格安SIMの低速通信は、200Kbpsです。
ぴったりプラン、おしゃべりプランの低速通信は、300Kbpsで少し高速なのも見逃せません。
 
 
メンバーサイト以外に、UQ mobileポータルアプリ(Google Pay、Apple Store)を使って節約モードを切り替えることができます。
 

公衆無線LANが無料で使えます

UQ mobileと契約することで、
Wi2 300の公衆無線LANサービスが月額無料で使えます。
 

MMSが利用できる。メールがちゃんと相手に届きやすいです。

UQ mobileは月額200円のメールサービスのオプションが契約できます。
 
MMSが利用できる、リアルタイムで着信が可能なメールアドレスサービスです。
uqmobile.jpメールアドレスが使えるようになります。
迷惑メールフィルタも使うことができます。
また、キャリア相手に送信した場合、迷惑メールになりにくいメリットがあります。
 

子供にも安心

UQ mobileは、有害なインターネットサイトのブロック、WiFi時の有害インターネットサイトのブロック、不適切なアプリの制限、監視ができる「安心アクセスV」が月額に含まれています。
 
「安心アクセスV」は無料で使えます。
 
「小学生」「中学生」「高校生」「高校生プラス」の4段階からWeb閲覧やアプリの制限ができます。
 
 

UQ mobileのおすすめプランとオプション

もう心に決めている方は、自由に選んでいいです。
どのプランにしようかと悩んでいる方は、このおすすめプランとオプションを読んで、心が決まると思います。

UQ mobileのプランとおすすめ

UQ mobileのプランは、割引が適用されたり、1年目、2年目で月額が変わったり、3年目以降で無くなるキャンペーンがあったりします。
 
おしゃべり・ぴったりプランS/M/Lは、スマホとSIMをセット購入する方のプランです。
端末購入アシスト+マンスリー割が利用できます。
マンスリー割を利用することで、UQ mobile指定のAndroid端末を実質負担を減らして所有できます。
 
持ち込みスマホで契約する方は、データ高速プラン、データ高速+音声通話プラン、データ無制限プラン、データ無制限+音声通話プランがオススメです。
 
プランS/M/L、データ高速プラン、データ高速+音声通話プラン、データ無制限プラン、データ無制限+音声通話プラン、いずれのプランも直近3日間で6GBの制限があります。
 

おしゃべりSとぴったりSプランの月額は同額です。M/Lも同様です。

プランS 月額 データ容量 ぴったり無料通話 おしゃべり無料通話
1年目 1,980円 2GB/月 最大60分/月 5分以内の国内通話 無料
2年目 2,980円(14ヶ月目以降) 2GB/月 最大60分/月 5分以内の国内通話 無料
3年目 2,980円 1GB/月(26ヶ月目以降) 最大30分/月(26ヶ月目以降) 5分以内の国内通話 無料
プランM 月額 データ容量 ぴったり無料通話 おしゃべり無料通話
1年目 2,980円 6GB/月 最大120分/月 5分以内の国内通話 無料
2年目 3,980円(14ヶ月目以降) 6GB/月 最大120分/月 5分以内の国内通話 無料
3年目 3,980円 3GB/月(26ヶ月目以降) 最大60分/月(26ヶ月目以降) 5分以内の国内通話 無料
プランL 月額 データ容量 ぴったり無料通話 おしゃべり無料通話
1年目 4,980円 14GB/月 最大180分/月 5分以内の国内通話 無料
2年目 5,980円(14ヶ月目以降) 14GB/月 最大180分/月 5分以内の国内通話 無料
3年目 5,980円 7GB/月(26ヶ月目以降) 最大90分/月(26ヶ月目以降) 5分以内の国内通話 無料
 
 
LINEメインで自宅に光回線がある方は、SプランiPhoneSEセットで月額税込3,218円〜がおすすめです。
 
Android端末も豊富にラインナップされています。詳しくはこちら↓から

 
 
スマホ持ち込み通話SIMのプランは、データ高速+音声通話プラン、データ無制限+音声通話プランの2つです。
どちらもおしゃべり、ぴったりプランと違い、
音声通話プランには、無料通話や5分し放題の通話サービスがありません。
端末購入アシストでiPhoneSE等端末を月賦購入可能です。
どちらもおしゃべり、ぴったりプランと違い、マンスリー割が適用されません。
 
プラン 月額(税別) 容量 節約モード時の速度
データ高速+音声通話プラン 1,680円〜 3GB/月 200Kbps
データ無制限+音声通話プラン 2,680円〜 500Kbps無制限
 
モバイルルーター、タブレット向けデータ通信専用プランは、データ高速プラン、データ無制限プランの2つです。
音声通話プランとは違い、音声通話(090/080発信・着信)はできません、また端末購入アシストはご利用できません。
プラン 月額(税別) 容量 節約モード時の速度
データ高速プラン 980円〜 3GB/月 200Kbps
データ無制限プラン 1,980円〜 500Kbps無制限

 
 

UQ mobileのまとめ

いかかがでしたでしょうか。
ここまで「UQ mobileの契約前に気をつけたい7つのポイントと特徴」として以下をご紹介してきました。

  • MNPする前に端末が対応しているかチェックする
  • LINEのID検索はできません。
  • キャリアメールを失います、UQ mobileならMMSが使えるので安心です
  • auかんたん決済、auウォレット、auのポイントは使えません。
  • UQ mobileのiPhoneは店舗によって対応が異なります
  • 1日2GB以上のデータ通信をしたい方には向きません
  • UQ mobileオススメのプランは2年契約です
  • 全国2,300箇所以上にUQスポットをはじめとしたUQ mobile取扱店があります
  • 即日MNP対応です
  • UQ mobileはiPhoneSEをセット購入できます。
  • UQ mobileのプランは、ぴったり無料通話60分とおしゃべり5分以内の通話無料が選べます
  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越すことができます。
  • 使い切っても有効期間90日の容量チャージが購入できます
  • 高速データ通信の節約モードに対応しています。
  • 公衆無線LANが無料で使えます
  • MMSが利用できる。メールがしっかり相手に届きやすいです。

テレビCMでUQ mobileを知った方も多いかもしれません。
UQ mobileはドコモ、au、ソフトバンクに比べるとかなり安い月額にすることができます。

当ページで、デメリットを理解した上で、申し込むようにしてくださいね。

公式サイト:UQ mobile

\ SNSでシェアしよう! /

スマホの月額料金を節約したいの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スマホの月額料金を節約したいの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

スマホの月額料金を節約したい編集部

スマホの月額料金を節約したい編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • HUAWEI P20 liteの最安値は?UQモバイル、BIGLOBESIMですよ

  • ソフトバンクからワイモバイルへ!デメリットのまとめ

  • UQ mobileはどこで申し込むとお得なの?

  • MR05LNクレードルをブリッジ接続する方法とデメリット

関連記事

  • OCN モバイル ONE

  • b-mobile高速定額

  • インターリンクLTE

  • パナソニック Wonderlink

  • エレコム SkyLinkMobile

  • NTTぷらら ぷららモバイルLTE