1. TOP
  2. ソフトバンク系格安SIMのまとめ10選(比較表付き)

ソフトバンク系格安SIMのまとめ10選(比較表付き)

 2017/04/20 特集
この記事は約 22 分で読めます。 1,075 Views

Y!mobile以外でソフトバンク回線を使った格安SIMが登場しています。

  • ソフトバンク回線を使った格安SIMはいくつあるの?
  • 月額料金や高速データ通信量はどれくらい?
  • 乗り換えて、ソフトバンク端末をそのまま利用できるの?
  • 即日MNPできるの?
  • テザリングは使える?
  • Wi-Fiスポットは無料?
  • キャリアに届くMMSメールは使える?
  • スマ放題はあるの?
  • まとめて支払いは使えるの?
  • デメリットが知りたい

ソフトバンク系格安SIMのプランを比較したい
 
当ページで2017年4月時点のソフトバンク系格安SIMによくある疑問が解決します。
ソフトバンクユーザーの方が格安SIMへ乗り換えのご検討の際、ご参考いただければ幸いです。
 

ソフトバンク系格安SIMのまとめ

格安SIM各公式サイトの情報を2017年4月20日に調査し、まとめています。

ソフトバンク回線を使った格安SIMの一覧

ソフトバンク回線が使える格安SIMは、5社6ブランドあります。

  1. Y!mobile、
  2. b-mobileの開幕SIMプラン、
  3. U-mobileのSプラン、
  4. スマモバのSプラン、
  5. U-mobileのSUPERプラン、
  6. 飛騨高山ケーブルテレビのHitスマホ、
  7. SBパートナーズのANA Phone、

ANA Phoneは、Xperia ZXセット+ANAマイルが貯まる特徴を持っています。
 

ソフトバンク系格安SIM Y!mobile b-mobile S 開幕SIM U-mobile S スマモバ S U-mobile SUPER Hitスマホ ANA Phone
音声プラン(月額) 1,980円〜*1 1,980円〜*1 1,980円〜 6,500円〜
データプラン(月額) 980円〜*2 880円〜 880円〜 1580円〜
高速データ容量 2GB〜14GB*3 1GB〜30GB 1GB〜30GB 1GB〜30GB 2GB〜12GB*3 3GB〜10GB 2GB〜30GB
Softbank iPhone5〜
Softbank iPad〜
ソフトバンク系格安SIM Y!mobile b-mobile S 開幕SIM U-mobile S スマモバ S U-mobile SUPER Hitスマホ ANA Phone
即日MNP
テザリング
Wi-Fiスポット
SMS
MMS
スマ放題相当
スマ放題ライト相当
まとめて支払い相当
容量チャージ
公式サイト Y!mobile 開幕SIM スマモバ SUPER Hitスマホ ANA Phone

*1: 1年目の月額料金です。2年目は1,000円程度高くなります。
*2: 店頭申込限定です。容量は1GBのみです。
*3: 2年間2倍に増量キャンペーンが適用されています
*:Hitスマホは、Hit TV!に加入している方限定で400円/月の割引があります。
 
上記ソフトバンク系格安SIMの一覧にはANA Phoneも一緒に比較できます。
ただANA Phone契約後、ソフトバンクのシステムを利用します、実際はソフトバンクのプランです。
格安SIMではないので、ANA Phoneはこれ以降登場しません。詳細をご確認したい方は、以下リンクから公式サイトへ行けます。
公式サイト:SBパートナーズANA Phoneを詳しく見てみる
 

ソフトバンク系格安SIMのプラン比較

ソフトバンク系格安SIMは、乗り換えできる音声プランと高速データ通信専用プラン2つに分かれます。

乗り換えできる(MNP)ソフトバンク系音声プランの一覧

ここでご紹介するプランは、音声通話、SMSが標準で使えます。いずれのプランも今お使いの電話番号で乗り換える(MNP)ことが可能です。
 

Y!mobileの音声通話が可能なスマホプランの一覧
Y!mobile スマホプランS スマホプランM スマホプランL
高速データ通信量 2GB 6GB 14GB
基本料金 1,980円 2,980円 4,980円
容量チャージ 500MB・500円
最低利用期間 なし、2年自動更新
*高速データ通信量は2年間2倍に増量キャンペーンが適用されています。

【Y!moibleのポイント】

  • ソフトバンク端末をそのまま使えない。(要SIMロック解除)
  • ソフトバンクiPhoneはテザリングができない
  • 2年自動更新契約、キャリアと変わらない
  • 高速データ通信量を使い切ると128Kbpsの速度になる
  • ネット申し込みでも自宅で即日MNPできる
  • だれとでも10分かけ放題が基本料金に含まれる
  • スマ放題相当のオプションが選べる
  • MMSが使える、キャリア宛てでも届く
  • ソフトバンクWi-Fiスポットが使える
  • Yahoo!プレミアムが無料で使える
 
上記価格は、お得になるキャンペーンを適用しています。
 
2年目の料金等詳しくは、こちら↓の公式サイトで確認してください。
公式サイトでプランを確認してみる:

 
続いて、U-mobile SUPERのプラン一覧です。

U-mobile SUPERのプラン一覧

U-mobile SUPERは、Y!mobileを使ったプランになります。月額、容量は似ています。

U-mobile SUPER Talk S Talk M Talk L
高速データ通信量 2GB 6GB 14GB
基本料金 1,980円 2,980円 4,980円
容量チャージ なし
最低利用期間 24ヶ月
*高速データ通信量は2年間2倍に増量キャンペーンが適用されています。
*SUPER Talk Lプランは受付終了しています。

【U-mobile SUPERのポイント】

  • ソフトバンク端末をそのまま使えない。(要SIMロック解除)
  • 最低利用期間が24ヶ月と一般的な格安SIM12ヶ月に比べると長い

    Y!mobileは2年自動更新、U-mobileは2年使えば解約手数料が発生しない

  • 高速データ通信量を使い切ると128Kbpsの速度で、チャージがない。
  • ネット申し込みの場合は、自宅に届いた後切り替えとなる、ただし、回線切り替え日時を指定できない

    U-mobileの実店舗なら即日MNP対応店があります。

  • だれとでも10分かけ放題が基本料金に含まれる
  • スマ放題相当のオプションはY!mobile限定。U-mobile SUPERでは不可
  • MMSは使えない。
  • ソフトバンクWi-Fiスポットは使えない。

    U-NEXT Wi-Fiがあります。U-mobile SUPERを選ぶと使えません。

 
上記価格は、お得になるキャンペーンを適用しています。
 
2年目の料金等詳しくは、こちら↓の公式サイトで確認してください。
公式サイトでプランを確認してみる:  

続いて、Hitスマホのプラン一覧です。

Hitスマホのプラン一覧

Hitスマホは、ソフトバンク回線を使ったプランになります。

Hitスマホ 3GBプラン 5GBプラン 10GBプラン
高速データ通信量 3GB 5GB 10GB
基本料金 1,980円 2,380円 3,380円
容量チャージ 100MB・200円
最低利用期間 12ヶ月
*Hit TV!に加入している方は、上記月額から毎月400円の割引が適用されます。

【Hitスマホのポイント】

  • スマホセットのプランです。
  • 申し込みは飛騨高山ケーブルテレビのサービス提供エリアに限られる?

    サービスエリア圏外からアクセスしているので、Hitスマホ単体の申し込みがありません。

  • チャージができる。ただし、単価は高めです。
  • スマ放題、スマ放題ライト相当のオプション、サービスがない
  • 飛騨高山ケーブルテレビエリアで契約中の方は、ソフトバンク回線が3GB 1,580円で利用できます。
  • 最低利用期間は、ドコモ系、au系格安SIM標準の12ヶ月。
  • 各種手数料は、ドコモ系、au系格安SIM標準と同等です。
 
公式サイトで詳細を確認してみる:  
 
ここまで、乗り換えできる(MNP)ソフトバンク系音声プランの一覧として、Y!mobile、U-mobile SUPER、Hitスマホの月額料金、高速データ通信量、チャージの有無、最低利用期間などとポイントをご紹介してきました。
 
音声通話ができるプランは、いずれもSIMロック解除ができないソフトバンク端末をそのまま利用することはできません。
端末はそのままご利用できませんが、
Y!mobileは、ソフトバンク直系の格安SIMで、ソフトバンク相当のサービスを提供してくれています。
 
ソフトバンク回線の乗り換えならY!mobileがオススメです。
 

ソフトバンク系格安SIMの高速データ通信専用プランの一覧

これからご紹介するSIMプランは、いずれも音声通話ができない、データ通信に特化しています。
今使っている電話番号を使うためのプランでないです。
090/080の電話番号で乗り換えをご検討の方は、乗り換えできる(MNP)ソフトバンク系音声プランの一覧をご参考にしてください。
 

Y!mobileのプラン一覧

Y!mobileのデータSIMプランは、ソフトバンク回線を使ったプランになります。
ご利用する端末は、SIMロック解除が前提です。

Y!mobile データSIMプラン
高速データ通信量 1GB
基本料金 980円
容量チャージ 500MB・500円
低速時速度 128Kbps
最低利用期間 なし
テザリング
SMS
MMS
Web申し込みは、できません。Y!mobileショップ限定です。
 

b-mobile S 開幕SIMのプラン一覧

b-mobile Sの開幕SIMプランは、ソフトバンク回線を使ったプランになります。
ソフトバンクのSIMロック解除ができないiPhone/iPadがご利用できるプランです。

b-mobile S 開幕SIM 1GBプラン 3GBプラン 7GBプラン 30GBプラン
高速データ通信量 1GB 3GB 7GB 30GB
基本料金 880円 1,580円 2,980円 4,980円
容量チャージ なし
低速時速度 200Kbps
最低利用期間 なし
テザリング 不可
SMS
MMS

【b-mobile S 開幕SIMのポイント】

  • 容量チャージがありません。使い切ったら料金日(決済日・課金日)を迎えるまで200Kbpsです。
  • 余った容量は繰越できません。料金日(決済日・課金日)でリセットされます。
  • ターボチャージ(節約モード)はできません。高速データ通信と低速データ通信を切り替えて節約することはできません。
  • 低速通信時の使いすぎ制限があります。3日間で360MB相当の通信が基準です
  • iPhone用SIMとiPad用SIMは同じサイズでも使い回しできません。iPhoneとiPadをお持ちの方は別々に申し込んでください。
お得なキャンペーンが始まっているかもしれません。こちら↓の公式サイトで確認してください。
公式サイトで最新情報を確認してみる:  

U-mobile Sのプラン一覧

U-mobile Sのプランは、ソフトバンク回線を使ったプランになります。
ソフトバンクのSIMロック解除ができないiPhone/iPadがご利用できるプランです。

U-mobile S 1GBプラン 3GBプラン 7GBプラン 30GBプラン
高速データ通信量 1GB 3GB 7GB 30GB
基本料金 880円 1,580円 2,980円 4,980円
容量チャージ なし
低速時速度 200Kbps
最低利用期間 なし
テザリング 不可
SMS
MMS

【U-mobile Sのポイント】

  • 容量チャージがありません。使い切ったら開通日を迎えるまで200Kbpsです。
  • 余った容量は繰越できません。
  • 高速データ通信と低速データ通信を切り替えて節約することはできません。
  • 低速通信時の使いすぎ制限に関する記載はありません。
  • U-NEXT Wi-Fiサービスの利用可否に関しては、「準備中」です。今後のサービス改善が見込まれます。
 
「U-mobile S」リリース記念キャンペーンを実施しています。
2017年4月30日申し込みまで!抽選で10名様にiTunesカード10,000円分プレゼント!
 
公式サイトで最新情報を確認してみる:

 

スマモバ Sのプラン一覧

スマモバ(S)のプランは、ソフトバンク回線を使ったプランになります。
b-mobile S 開幕SIM、U-mobile Sと同様にソフトバンクのSIMロック解除ができないiPhone/iPadがご利用できるプランです。

U-mobile S 1GBプラン 3GBプラン 7GBプラン 30GBプラン
高速データ通信量 1GB 3GB 7GB 30GB
基本料金 1,580円 2,480円 3,980円 5,480円
容量チャージ なし
低速時速度 200Kbps
最低利用期間
テザリング
SMS
MMS

【スマモバ(S)のポイント】

  • 容量チャージがありません。使い切ったら開通日を迎えるまで200Kbpsです。
  • 余った容量は繰越できません。
  • 高速データ通信と低速データ通信を切り替えて節約することはできません。
  • スマモバのキャリアメール(@mail.smamoba.jp)が月額100円で追加できます。
 
公式サイトで最新情報を確認してみる:  
 

ソフトバンク系データ通信専用のまとめ

b-mobileのS開幕SIMプラン、U-mobileのSプランの違いはありません。
月額、高速データ通信量、チャージなし、テザリング不可、SMSオプションなしなど、同一です。
 
スマモバ(S)プランは、開幕SIM、U-mobile Sより価格が高めに設定されています。
スマモバは、@mail.smamoba.jpメールが有料で使えるのが大きな違いです。
2倍近く価格差があるので、オススメはしません。
 
ソフトバンク系データ通信専用は、
いずれもソフトバンクiPhone、iPad所有者限定プランです。
ドコモのiPhone、auのiPhoneを持っているから試してみるようなプランではないです。
 
b-mobileのS開幕SIMプラン、U-mobileのSプランをオススメできる方
b-mobileのS開幕SIMプラン、U-mobileのSプランはどちらもデータ通信専用です。
ソフトバンクのiPhone、iPadを対象にしたプランなので、所有していることが前提です。
iPhoneやiPadはWi-Fi環境があれば使えます。SIMが必ずしも必要っていうわけではありません。
 
これらを踏まえると、オススメできる方はこんな方です。

  • メイン利用の回線をソフトバンクから、auやドコモ、または格安SIMに乗り換えた方などソフトバンクのiOS端末を持っている
  • ソフトバンクのSIMロック解除ができないiPhone/iPadを持っている
  • せっかくなので、2台目端末としてカーナビ用途や子供のゲーム用端末などで活躍させたい

 
 

ソフトバンクから乗り換え(MNP)!iPhoneはそのまま使える?

所有しているソフトバンクのiPhoneやXperiaをSIMロック解除無しで、
乗り換えた(MNP)あとでもそのまま使える格安SIMは、ありません。
b-mobileのS開幕SIMプラン、U-mobileのSプランは、データ通信専用のプランです。乗り換え利用はできません。
 

ソフトバンクiPhoneがそのまま使えるプランは?

通話できる電話番号がない、データ通信専用のSIMプランなら、ソフトバンクiPhone/iPadがSIMロック解除の必要なく利用することができます。
b-mobileのS開幕SIMプラン、U-mobileのSプランです。
 
iPhone用SIMとiPad用SIMの互換性はありません。使いまわして利用することはできないので注意してください。
以下、ソフトバンクのSIMロック解除無しで、ご利用できるiPhone,iPadの一覧です。

  • iPhone7シリーズ(7, 7Plus)
  • iPhoneSE
  • iPhone6シリーズ(6s 6sPlus 6 6Plus)
  • iPhone5(5s/5c) /nano SIM
  • iPad Pro /nano SIM
  • iPad Air,Air2 /nano SIM
  • iPad miniシリーズ /nano SIM
  • iPad(第4世代) /micro SIM
  • iPad(第3世代) /micro SIM
  • iPad2 /micro SIM
  • iPad /micro SIM

 

ソフトバンク系格安SIMの即日MNP対応状況

ソフトバンク系格安SIMをWeb申し込みで、
自宅で即日MNPできる格安SIMは、Y!mobileだけです。
 

ソフトバンク系格安SIMのテザリングのまとめ

ソフトバンクのiOS(iPhone/iPad)でテザリングができる格安SIMはありません。
 
ソフトバンクのXperiaやGalaxyなどAndroid端末なら
Y!mobileの動作確認一覧で数機種確認済みです。
 
Y!mobile 動作確認済み端末の確認はこちら
 

ソフトバンク系格安SIMのWi-Fiスポットのまとめ

ソフトバンク系格安SIMでWi-Fiスポットが月額基本料金内、またはオプションで選べるのは、Y!mobileだけです。
Y!mobileはソフトバンクのWi-Fiスポットを利用できます。
U-mobile Sは今後サービスの改善等でU-NEXT Wi-Fiが利用できるかもしれません。現時点では非対応です。
 

ソフトバンク系格安SIMにスマ放題はあるの?

誰とでも通話料金が定額のスマ放題に相当するサービスを提供している格安SIMは、Y!mobileだけです。
Y!mobileには、「スーパーだれとでも定額」(1,000円/月)の有料オプションがあります。
このオプションを申し込むことで、スマ放題相当の通話サービスを手に入れることができます。
 

ソフトバンク系格安SIMでまとめて支払いは使えるの?

まとめて支払いに対応しているのは、Y!mobileだけです。
 

ソフトバンク回線を使った格安SIMへ乗り換えるデメリット

ソフトバンクからソフトバンク回線の格安SIMへ乗り換えるから起きるデメリットは、
SIMロック解除したiPhoneでもテザリングができないことです。
 
これ以外にも、
ソフトバンクをやめるデメリット、ソフトバンクから格安SIMに移るデメリットがあります。
格安SIMのメリットは、月額料金が7,000円程度から2,3千円程度に節約できることです。
 

  1. ソフトバンク回線をご利用中の方は、最新のiPhone7に月月割で負担少なく機種変更できます。

    この先登場するであろうiPhone7sやiPhone8なども同様です。

    =>格安SIMの場合、最新iPhoneをご所望の方はAppleStoreで購入することになります。
    月月割はありません。AppleStoreは12回分割払いが可能です。

  2. ほとんどの格安SIMでMMSは使えません。キャリアの方へ送ったメールが拒否されることもあります。

    =>Y!mobileはMMSが使えます。キャリアに届きます。

    =>MMSが使えない格安SIMは、PCメールや無料のgmailを利用してメールを行います。相手によっては拒否されることもあります。

  3. ソフトバンクで契約中の別サービスも解約手数料が発生します。

    ソフトバンクの主回線に紐付けているタブレット、みまもりケータイ、みまもりGPS等、2年間契約のサービスを利用している場合、個別に解約手数料が発生します。

    主回線を解約すると紐づけている端末は、解約するか、主回線として契約し直す必要があります。
    解約料金は1回線9,500円程度発生します。

  4. ソフトバンクのSUPER FRIDAYは、ソフトバンクをやめると、もらえません。
  5. ご自身以外、遠く離れた家族や親戚、会社の同僚などソフトバンク同士でメリットを受けたことありませんか?

    =>Yソフトバンクをやめると、ソフトバンク同士の無料通話、無料メッセージの権利を失います。

格安SIMに乗り換えると上記のようなデメリットがあります。
その一方、月額2,3千円程度にできます。
 

まとめ

いかがでしたでしょうか、ここまでソフトバンク系格安SIMのまとめ10選として、

  • ソフトバンク回線を使った格安SIMはいくつあるの?
  • 月額料金や高速データ通信量はどれくらい?
  • 乗り換えて、ソフトバンク端末をそのまま利用できるの?
  • 即日MNPできるの?
  • テザリングは使える?
  • Wi-Fiスポットは無料?
  • キャリアに届くMMSメールは使える?
  • スマ放題はあるの?
  • まとめて支払いは使えるの?
  • デメリットが知りたい

をご紹介してきました。
 
当ページで、ソフトバンク系格安SIMの疑問は解決したでしょうか、
参考になったら幸いです。
 
おまけ
長い間、ソフトバンクを使っていたりすると、副回線をいくつか契約していたりしますよね。
複数の回線を契約されている方は、解約手数料のインパクトがN倍になります。
例えば、あれこれそれキャンペーンでタダで使えるiPad2、これも副回線契約で、更新月以外に解約すると解約手数料が発生します。
 
格安SIMで実は見えない請求があるんじゃないかと心配になりますよね
無料通話の範囲で通話している、SMSもほとんど送信しない、こうした使い方なら上記の月額通りの請求になります。
(ユニバーサル料金2円が発生します)
 
ソフトバンクでMNP予約番号を取得するために電話をすると、Y!mobileをぜひ検討してみてくださいって言われます。
持ち込み端末のiPhoneは、テザリングができません。
Y!mobileをご検討中なら端末セット購入がオススメです。

 
SIMロック解除済みのiPhone6sなどなら、SIMフリーiPhoneと同等なので、au回線、ドコモ回線、どこへでも行けます。
 
au回線の格安SIMは、UQ mobileが一番デメリットが少ないです。
 
ドコモ回線の格安SIMは、ほぼ同じデメリットを抱えています。
その中で、独特の特徴を持っている格安SIMをご紹介しておきます。
LINEID検索ができるLINEモバイル
選ぶ料金プランによっては、節約次第で最安にできるFREETEL
選べる端末とキャンペーンが豊富な楽天モバイル
 
 
当サイト内の記事も参考いただけると幸いです。
 
 
 

\ SNSでシェアしよう! /

スマホの月額料金を節約したいの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スマホの月額料金を節約したいの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

スマホの月額料金を節約したい編集部

スマホの月額料金を節約したい編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • HUAWEI P20 liteの最安値は?UQモバイル、BIGLOBESIMですよ

  • ソフトバンクからワイモバイルへ!デメリットのまとめ

  • UQ mobileはどこで申し込むとお得なの?

  • MR05LNクレードルをブリッジ接続する方法とデメリット

関連記事

  • デメリットが少ない優良格安SIM7選

  • Aterm MR04LNを安く買う、もうひとつの方法

  • Amazon Musicの通信料が無料になる格安SIM一覧

  • ソフトバンクからワイモバイルへ!デメリットのまとめ

  • 格安SIMで通話を安くできるプラン・オプションを徹底比較【2016年10月】

  • UQ mobileはどこで申し込むとお得なの?