1. TOP
  2. @nifty do LTE

@nifty do LTE

 2014/10/03 SIM一覧
この記事は約 4 分で読めます。 186 Views

@nifty do LTEは、2015年3月31日をもって新規申し込み受付を終了しました。

今後は音声通話が可能なSIM「Nifmo」、下り最大220Mbps※のWiMAX 2+がご利用いただける高速モバイル通信「@nifty WiMAX(ワイマックス)」に力を入れるようです。

@nifty do LTEは、富士通グループで20年以上の歴史を持つニフティ株式会社が手がけるモバイル回線サービスです。

@nifty do LTEの最大の特徴は、よくもわるくも二年間という契約期間、契約期間が長いので割引がかなりお得です。
反面、2年縛りは、大手携帯と同じ、気軽に変えられる格安SIMのメリットを相殺しています。
@niftyをプロバイダーとして選んでいる方は、さらに割引があります。
また、キャッシュバックキャンペーンなどが提供されることもあるので、悪いことばかりではありません。

残念なのは、iPhoneで使えるnanoサイズのSIMの提供がないところです。

新着情報

  • お知らせ公式

    @nifty do LTEの新規申し込み受け付け終了について 2015年3月31日で受付終了

購入先:
@niftyの新規回線申込受付プログラム

SMS x:なし
音声通話 x:なし
選べるSIMサイズ スタンダードにねんプラン
標準:○, Micro:○, nano:x
最低利用期間/中途解約金(税抜き) 2年/9,500円
2年後自動更新
複数枚対応 x
付帯サービス メールBOX5GBの@niftyメールが無料で使える
ココログが2GBまで無料で使える

@nifty do LTEプラン

    @nifty do LTE エントリーにねんプラン

    150Mbps 標準MicroNano 月額:850円(税別)+α
    初年度年間費用約 14,256円
    次年度以降約 11,016円
    • 年間費用は税込価格です。
    • 初月無料キャンペーン等は考慮していない価格です。
    月で定めらた高速データ通信を利用するプランです。データ容量は、200Mバイト/月です。GOOD!3日間等の規制がありません。 エントリーにねんプランは090/080/070発信はできません。IP電話の利用が可能です。ただし、緊急通報等の音声通話はできません。 月額:850円のエントリーにねんプランは、SMSできません。 エントリーにねんプランは、容量シェアができません。 エントリーにねんプランは、繰越できないプランとなります。
    初期費用:3,000円(税別)
    最低利用期間:25カ月
    (中途解約違約金:9500円)
    高速データ通信速度:150Mbps
    200Mバイト/月使い切った後:300Kbps
    3日間等通信規制:なし
    • 直近3日通算のデータ通信量の規制がありません。
    • 高速データ通信量を使い切っても追加オプションでチャージ可能です。
    • 定められたデータ通信量を使いきると低速通信になります。(直近3日間規制がないので安心です)
    @nifty do LTE エントリーにねんプラン
    プラン見直し日:2015年3月31日

    @nifty do LTE ライトにねんプラン

    150Mbps 標準MicroNano 月額:1,150円(税別)+α
    初年度年間費用約 18,144円
    次年度以降約 14,904円
    • 年間費用は税込価格です。
    • 初月無料キャンペーン等は考慮していない価格です。
    月で定めらた高速データ通信を利用するプランです。データ容量は、1Gバイト/月です。GOOD!3日間等の規制がありません。 ライトにねんプランは090/080/070発信はできません。IP電話の利用が可能です。ただし、緊急通報等の音声通話はできません。 月額:1,150円のライトにねんプランは、SMSできません。 ライトにねんプランは、容量シェアができません。 ライトにねんプランは、繰越できないプランとなります。
    初期費用:3,000円(税別)
    最低利用期間:25カ月
    (中途解約違約金:9500円)
    高速データ通信速度:150Mbps
    1Gバイト/月使い切った後:300Kbps
    3日間等通信規制:なし
    • 直近3日通算のデータ通信量の規制がありません。
    • 高速データ通信量を使い切っても追加オプションでチャージ可能です。
    • 定められたデータ通信量を使いきると低速通信になります。(直近3日間規制がないので安心です)
    @nifty do LTE ライトにねんプラン
    プラン見直し日:2015年3月31日

    @nifty do LTE スタンダードにねんプラン

    150Mbps 標準MicroNano 月額:3,350円(税別)+α
    初年度年間費用約 46,656円
    次年度以降約 43,416円
    • 年間費用は税込価格です。
    • 初月無料キャンペーン等は考慮していない価格です。
    月で定めらた高速データ通信を利用するプランです。データ容量は、5Gバイト/月です。GOOD!3日間等の規制がありません。 スタンダードにねんプランは090/080/070発信はできません。IP電話の利用が可能です。ただし、緊急通報等の音声通話はできません。 月額:3,350円のスタンダードにねんプランは、SMSできません。 スタンダードにねんプランは、容量シェアができません。 スタンダードにねんプランは、繰越できないプランとなります。
    初期費用:3,000円(税別)
    最低利用期間:25カ月
    (中途解約違約金:9500円)
    高速データ通信速度:150Mbps
    5Gバイト/月使い切った後:300Kbps
    3日間等通信規制:なし
    • 直近3日通算のデータ通信量の規制がありません。
    • 高速データ通信量を使い切っても追加オプションでチャージ可能です。
    • 定められたデータ通信量を使いきると低速通信になります。(直近3日間規制がないので安心です)
    @nifty do LTE スタンダードにねんプラン
    プラン見直し日:2015年3月31日

容量追加オプション・チャージオプション

・1,500円/0.5GB(500MB)
・データ通信超過前でも購入可能
・有効期間は当月末日

@nifty do LTE 気をつけたいポイント

・容量追加オプション・チャージオプションは繰り越せない
・余ったデータ通信量は繰り越せない
・一度契約すると2年間は解約料金が掛かる。また自動更新のため、更新月にやめないと解約料金が掛かる
・容量追加オプション・チャージオプションは、若干高め。

@nifty do LTE 他社との比較

キャンペーンが強いです。好評で延長している(2014年10月31日まで)スタンダードにねんプランを契約すると6,500円キャッシュバックがあります。
キャッシュバック額は、スタンダードにねんプランの月額2ヶ月分に相当します。

制限速度を300kbps、どうやらこのスピードでは、3日間XXXMBまでと言った公平制御が存在しないようです。
(公平制御に関する明記なし、ITmediaの記事を参考にしています)

@nifty do LTEの魅力は高速データ通信量ではなく、300Kbps無制限、使いたい放題という点に気がつきます。

また高速データ通信量は、使い切るまで高速データ通信なのが魅力的です。

エントリーにねんプラン」、200MB分の高速データ通信量を使い切った後は、300Kbps無制限。
300Kbpsというカテゴリで考えると
 楽天ブロードバンド LTE エントリープランは、5GBを超えると公平制御により速度が更に規制されます
 SkyLinkMobileフリーデータコースは、366MB/3日を超過すると公平制御により翌日100Kbpsに規制されます。
 
 300Kbpsでずっと使い続けるというニーズにはマッチします。

ライトにねんプラン」「スタンダードにねんプラン」も同じような価格帯でみると、規制後の通信速度300Kbps無制限は魅力的です。

最後にネックになりそうなことは、
2年縛りであること、自動付帯する高速データ通信量・チャージが繰り越せないことです。

購入先:
@niftyの新規回線申込受付プログラム

\ SNSでシェアしよう! /

スマホの月額料金を節約したいの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スマホの月額料金を節約したいの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

スマホの月額料金を節約したい編集部

スマホの月額料金を節約したい編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • HUAWEI P20 liteの最安値は?UQモバイル、BIGLOBESIMですよ

  • ソフトバンクからワイモバイルへ!デメリットのまとめ

  • UQ mobileはどこで申し込むとお得なの?

  • MR05LNクレードルをブリッジ接続する方法とデメリット

関連記事

  • DMM mobile 家族でMNPする前に気をつけたいポイントとメリット

  • So-net PLAY SIM

  • 150Mbpsの通信速度を出す為の条件は?

  • So-net モバイル LTE

  • インターリンクLTE

  • NTTぷらら ぷららモバイルLTE