1. TOP
  2. MNP即日渡し

MNP即日渡し

 2015/05/11 MVNO
この記事は約 9 分で読めます。 1,635 Views

MVNOが提供する音声通話対応SIMのほとんどは、MNP転入可能です。
(関係会社間でのMNP転入はできない場合があります)

- 広告 -

 
MVNOに転入すると新規で契約する場合、どちらも同じ費用でMVNOを始めることができます。
 
WEB申し込み(オンライン手続き)する方法と店頭申し込みする方法でMNPでMVNOに転入できます。
 
 
少し前まで、ドコモ系のMVNOに転入する場合は、2、3日使えない期間が発生しました。
 
 
この状況はかなり改善され、今ではオンライン申し込みでも不通期間が数分程度で済むMVNOの方が多いです
 
 
また、ビックカメラやヨドバシカメラで対応可能なMVNOなら店舗で即日MNもできます。
 
 

不通期間がないオンライン申し込みMNPの注意点

MVNOに申し込んで、手元にSIMが届くまでの間、もともと使っているキャリアSIMは使えます。
 
MVNOの不通期間がないMNPは、自分で切り替え作業をやるMVNO、専用電話番号へ連絡して切り替えるMVNOと時間で自動的に切り替えるMVNOの3つあります。
 
 
いずれの切り替え方法も作業時間が決まっているMNVNOがあります。
 
 
いつまでに切り替え作業を終わらせると当日切り替えが可能かを確認した上で作業しましょう。
 
 
Web申し込みは、SIMの差し替え後、ご自身でAPN設定をやります。SIMと一緒に送られてくる資料に従う単純な設定ですが不安な方は即日MNP対応の店舗を活用することをオススメします。
 
 
【自分で切り替えする作業の注意点】
ネットを使って専用WEBから切り替え処理を行います。
今使っているスマホ(キャリアSIM)を使って作業することはできません。
ネットに接続できるパソコン、スマホが必要になります。
 
 

WEB申し込みでMNP即日可能なMVNO

WEB申し込みでMNP即日可能なMVNOの一覧です。
切り替え作業を行なってから切り替わるまでには若干時間がかかります。
 
 

  • 楽天モバイル

    【電話で切り替える方式】朝8:59までに切り替え作業完了で当日切替可能
    不通期間があるMNPも選べます。店舗で即日MNPも可能です。
     
     

  • DMMモバイル

    【専用Webで切り替える方式】10:00~19:00(土日祝祭日含む)
     
     

  • IIJmio

    【電話で切り替える方式】受付時間 9:00~19:00(年中無休)
    店舗で即日MNPも可能です。
     
     

  • FREETEL / でんわでパッとMNP

    【電話で切り替える方式】受付時間 9:00~19:00(年中無休※弊社指定休業日を除く)
    店舗で即日MNPも可能です。
     
     

  • BIGLOBE SIM

    【自動切り替え方式】お客さまが商品をお受け取りになった日の翌々日を目処に、BIGLOBEがMNP手続きを完了しご利用いただけるようになります。
     
     

  • UQ mobile

    【専用Webで切り替える方式】9:30〜20:30
    店舗で即日MNPも可能です。
     
     

  • U-mobileU-mobile PREMIUM / 届出方式

    【専用Webで切り替える方式】
    不通期間があるMNPも選べます。店舗で即日MNPも可能です。
     
     

  • DTI SIM

    【専用Webで切り替える方式】10:00~17:00(年末年始を除く)
    開通申請日より2日以内の日時を指定して開通予約が可能です。
     
     

  • OCN モバイル ONE / らくらくナンバーポータビリティ

    【専用Webで切り替える方式】10時~18時
    店舗で即日MNPも可能です。
     
     

  • b-mobile

    【専用Webで切り替える方式】10時-20時に申し込みした場合1時間以内に開通
     
     

  • 即日乗り換えならエキサイトモバイル

    【専用Webで切り替える方式】受付時間は9:00~19:00
     
     

  • NifMo / ネットでナンバーポータビリティ

    【専用Webで切り替える方式】午後3時まで 当日、午後3時から午後6時まで当日または翌日
    店舗で即日MNPも可能です。
     
     

  • nuroモバイル

    【専用Webで切り替える方式】
    不通期間があるMNPも選べます。店舗で即日MNPも可能です。
     
     

  • ロケットモバイル

    【専用Webで切り替える方式】MNP切り替え可能時間は9:00~19:00
     
     

  • LINEモバイル

    【電話で切り替える方式】受付時間:10:00〜19:00(年中無休)
     
     

  • mineo
    【専用Webで切り替える方式】au回線 9:00~21:00 / docomo回線 9:00〜19:00

    店舗で即日MNPも可能です。
     
     

以下のMVNOはMNP転入した際、不通期間があります。
ぷららモバイル
 
ANSIM
 
トーンモバイル
 
イオンモバイル
 
ワイモバイル回線のU-mobile SUPER、ロケットモバイルプレミアム。

WEB申し込みでMNP即日可能なMVNOならスマホが使えない期間はほとんどありません。

電話やWebで開通手続きを行った後、APN設定をすることで新しいSIMが使えるようになります。

不通期間があるタイプと、不通期間がほとんどないタイプの違いは、手続きの違いに起因します。
一般的な手続きの流れをシミュレーションしています。

  1. ユーザは、店頭、またはネットでMVNOの音声SIMプランを購入します。

    店頭で購入する場合大抵のMVNO音声SIMプランは、シリアルのみでSIMが同梱されていません。
    MVNOのサイトでシリアル番号を入力することでSIMが送られてくる仕組みです。
    ネットで購入する場合、購入時点でMNP予約番号が必要になります。

  2. ユーザは、MNP予約番号を取得します。

    MNP予約番号は、現在ご利用のキャリア、MVNOで発行されるものです。
    MNP予約番号は、窓口、電話、ネットいずれかの方法で発行可能です。 
    発行されたMNP予約番号の有効期限は、15日です。

  3. ユーザは、MVNOの申し込みサイトでMNPを申し込みます。

    MNP予約番号、契約者の氏名、住所、クレジットカード番号を入力するほか、本人確認として運転免許証や保険証などの画像をアップロードします。
    MVNOによっては、メールアドレスが必要になる場合があります。
    キャリアからMVNOする際は、当然のことながら、MNP転入後使えなくなるキャリアメールアドレス(NTTドコモ、au、SoftBank等)は指定できません。
    Gmail、Yahoo!メールなどのフリーメールアドレスで対応可能です。

    手続きする際、MNP予約番号の有効期限が残り○日以上(4日以上、7日以上、10日以上等)必要となります。
    MNP予約番号取得後、速やかに申し込み手続きをする必要があります。

  4. MVNOの処理
    不通期間があるMVNO 不通期間がないMVNO
    4.1 本人確認手続き
    4.2 回線の切り替え(MNP転入手続き) ○(不通期間)
    4.3 SIM発送 ○(不通期間)

    4.2回線切り替え前に、MVNOよりMNP転入手続き開始のお知らせメールが届くものもあります。

    回線切り替え(MNP転入手続き)からSIMが手元に届くまでに、通常2、3日要します

    MNP転入手続きが開始される=いま使っているスマホ・携帯のSIMが利用できなくなることを意味します。

  5. ユーザの元へ、MVNOが発送したSIMが手元に届く
    不通期間があるMVNO 不通期間がないMVNO
    5.1 ユーザは、SIMをスマホ・携帯に装着します
    5.2 ユーザは、回線の切り替えを自分で行います
    5.3 ユーザは、APN設定を行います

 
 
このように、手元にSIMが届いてから、自分で回線の切り替えを行うため、電話が使えなくなる不通期間がほとんどないのです。
電話が使えなくなる不通期間がほとんどない変わり、若干のデメリットがあります。
 
 

自分で回線を切り替える(Web)デメリット

一見良いことばかりに見える自分で切り替える方式ですが、見落としがちなデメリットもあります。
 
自分で回線の切り替えを行う際は、提供されている専用サイトにアクセスして処理します。
 
この処理は、手元に届いたSIM、元々のSIMではできません。
 
 
別途インターネットに接続可能なデバイス及び通信環境が必要なります。
また、インターネット経由ですが、受付時間が決まっています。
 
 
不通期間があるタイプには、この心配は無用です。でもスマホが使えない期間があります。
 
 
PC等ない場合、専用の電話番号に連絡して切り替える方法【電話で切り替える方式】のMVNOを選ぶか、即日MNP店舗へ足を運ぶのが安心です。


[ 広告 ]

 
 
 

店頭でMNP即日可能なMVNO SIM

各MVNOのショップも登場しています。ただこれはまだごく一部です。
もっとも多いのはビックカメラ、ヨドバシカメラ、K’sデンキ、ヤマダ電機などの家電量販店で契約できるMVNO SIMです。
 
お店によっては即日受付カウンターも設置されています。
 
詳しい店員さんに話を聞きながら自分にあったMVNOが選ぶことができます。
 
 
ビックカメラ系は、IIJmioをパッケージングしたBIC SIMが即日MNP可能です。
ヨドバシカメラ系は、種類が豊富です。ワイヤレスゲート(WIRELESS GATE WiFi+LTE)、
NTTコミュニケーションズ(OCNモバイルONE)、
 
mineo、
 
日本通信 b-mobile(bモバイル)、
 
IIJmio、
 
So-net ソネット PLAY SIM、
 
BIGLOBE SIM、
 
NifMo、
 
フリーテル・・・などが契約できます。
数は少ないですがヨドバシカメラ「マルチメディア」なら即日MNPが可能です。
 
 
ケーズデンキ、ヤマダ電機でもU-mobile、UQ mobileなど即日MNPが可能です。
 
 
店舗によっては受付していないところもあるので、契約しようと思っているMVNOの販売店情報をチェックしてくださいね。
 
 


[ 広告 ]

\ SNSでシェアしよう! /

スマホの月額料金を節約したいの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スマホの月額料金を節約したいの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

スマホの月額料金を節約したい編集部

スマホの月額料金を節約したい編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • HUAWEI P20 liteの最安値は?UQモバイル、BIGLOBESIMですよ

  • ソフトバンクからワイモバイルへ!デメリットのまとめ

  • UQ mobileはどこで申し込むとお得なの?

  • MR05LNクレードルをブリッジ接続する方法とデメリット

関連記事

  • 特徴的なSIM 特定の動画視聴が無料

  • 最安値!700円音声通話SIM MNP可能です

  • 特徴的なSIM 深夜の時間帯だけ使い放題

  • iPhone6sのレンタルサービス始まってます

  • 格安SIMでamazon「プライム・ビデオ」視聴!最適なSIMはある?

  • freetel mobile(フリーテルモバイル)