1. TOP
  2. GMOとくとくBBSIMの特徴

GMOとくとくBBSIMの特徴

2016/3/31よりGMOインターネット株式会社が格安SIMに参入しました。ブランドは、「GMOとくとくBBSIM」です。

 
 
GMOとくとくBB SIMは、ドコモ回線のBIGLOBE SIMのサービスです。
月間データ容量が6GBのプランまたは12GBのプランは、無料でBIGLOBE Wi-Fi使えます。
 
データ容量の繰越に対応しています。
 
半額通話が可能になる「BIGLOBEでんわ」も基本料金無料で使えます。
国内通話(最大60分)の通話パック60(650円/月)オプションも選ぶことができます。
 
 
6GBで最大3枚、12GBで最大5枚のSIMでデータ通信料をシェアできます。
 
 
BIGLOBE SIMと同じだったらBIGLOBEで契約した方が色々お得ですよね。
GMOで契約するメリットは、永年キャンペーンにあります。BIGLOBE SIMより安い月額でずっと使うことができることです。
 
 



 
 
また「GMOとくとくポイント」が貯まる、使えるのもポイントです。

  1. GMOインターネット株式会社は資本力すごいです
  2. 毎月50ptもらえる(=50円引き)、利用料金のお支払いにも使えます
  3. BBウォレットからの引き落としに対応しています

GMOとくとくポイントは、1pt=1円です。

GMOインターネット株式会社は資本金50億円、東証第一部上場企業です。

4月30日まで、3000円の事務手数料がタダになるスタートアップキャンペーン実施中です。

永年キャンペーンが終わってしまっても、ポイントで割引できるのも魅力です。

GMOとくとくBBSIMの圧倒的な安さ?!な価格、プラン

格安SIM GMO
GMOとくとくBBSIMの圧倒的な安さ?!がわかる料金プラン表です。

NTTドコモ回線を利用し、プレミアム4Gに対応した下り最大300Mbps・上り最大50Mbpsのサービスです。

サービス開始時のプランはシンプルプランのみ、
SMSが使えない「データSIM」、SMSが使える「SMS SIM」が選べて、
データ通信容量は1GB、3GB、5GB、7GB、10GBから選べます。

090/080/070の音声通話ができるプランはありません。

シェアSIMは、今後提供予定ですが、開始時期は明確になっていません。

現時点では、データ容量の繰越、高速データ通信のON/OFF、バースト転送、家族割などには対応していません。

端末代は、楽天モバイルと同じような料金設定です。

高速データ通信を使い切った場合の速度は明らかになっていません。

開始直後でとってもシンプルなプランにまとめていますね!

\ SNSでシェアしよう! /

スマホの月額料金を節約したいの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スマホの月額料金を節約したいの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

スマホの月額料金を節約したい編集部

スマホの月額料金を節約したい編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • HUAWEI P20 liteの最安値は?UQモバイル、BIGLOBESIMですよ

  • ソフトバンクからワイモバイルへ!デメリットのまとめ

  • UQ mobileはどこで申し込むとお得なの?

  • MR05LNクレードルをブリッジ接続する方法とデメリット

関連記事

  • 格安SIMでamazon「プライム・ビデオ」視聴!最適なSIMはある?

  • 特徴的なSIM 深夜の時間帯だけ使い放題

  • 特徴的なSIM 特定の動画視聴が無料

  • freetel mobile(フリーテルモバイル)

  • iPhone6sのレンタルサービス始まってます

  • 最安値!700円音声通話SIM MNP可能です