1. TOP
  2. DTI ServersMan SIM LTE

DTI ServersMan SIM LTE

 2014/10/01 SIM一覧
この記事は約 3 分で読めます。 217 Views

DTI ServersMan SIM LTEは、2015年10月1日より株式会社ドリーム・トレイン・インターネットからトーンモバイル株式会社に移管されました。

以下、内容が古い可能性があります。

格安SIMと言えばDTIが手がけるServersMan SIM LTEが真っ先に上がります。

回線速度は250Kbpsで低速ですが、467円/月で維持できるのが魅力です。

また、300円/月でIP電話も利用可能になります。

購入先:
ServersMan SIM LTE

DTI ServersMan SIM LTE プラン

容量追加オプション・チャージオプション

・選べる容量 100MB/250円、500MB/1250円、1GB/2500円
・有効期限は6ヶ月後の末日まで繰り越し可能。

DTI ServersMan SIM LTE 気をつけたいポイント

・公式HPの情報開示が不十分
規制されるデータ通信量・規制された通信速度は?
規制された後、復旧する目安は?
チャージ時に高速通信可能となるが実際の速度は?
・・・等の情報が一切掲載されていません。

ネット上では、数Kbpsに規制される、チャージ時の速度は、平均すると500Kbpsと分かりましたが、あくまで各個人の環境、体感です、公式で明記してほしいところです。

DTI ServersMan SIM LTE 他社との比較

公表されている情報からは、
250Kbpsの通信速度ながら、467円/月でスマホを運用可能で、業界最安値の1つとなります。

他社と比較するとHPの情報公開がとても荒い感じを受けます。
最低でも、規制されるデータ通信量・規制された通信速度は公表してほしいところです。

ただ、格安の中でも最安値の一つワンコイン(500円)という価格は非常に魅力的です。

格安でスマホを運用したいという用途には使えるSIMの1つです。

子供に余ったスマホをもたせて、いざという時に通話やメールなどで連絡したい、

というシーンには確実に候補に上がる一つです。

\ SNSでシェアしよう! /

スマホの月額料金を節約したいの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スマホの月額料金を節約したいの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

スマホの月額料金を節約したい編集部

スマホの月額料金を節約したい編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • HUAWEI P20 liteの最安値は?UQモバイル、BIGLOBESIMですよ

  • ソフトバンクからワイモバイルへ!デメリットのまとめ

  • UQ mobileはどこで申し込むとお得なの?

  • MR05LNクレードルをブリッジ接続する方法とデメリット

関連記事

  • IIJmio音声通話パック for BIC SIM

  • エキサイト BB.exciteモバイルLTE

  • NTTぷらら ぷららモバイルLTE

  • 楽天ブロードバンド LTE

  • DMM mobile 家族でMNPする前に気をつけたいポイントとメリット

  • Y!mobileへ乗り換える方法と注意する8つポイントとメリット