1. TOP
  2. DMM mobile 家族でMNPする前に気をつけたいポイントとメリット

DMM mobile 家族でMNPする前に気をつけたいポイントとメリット

ドコモ、au、ソフトバンクからDMM mobileへ家族みんなで乗り換え(MNP)する前に気をつけたいポイントとDMM mobileへMNPするメリットがわかります。
DMM mobileは、DMM.comが手がけるNTTドコモのネットワークを利用するMVNOサービスです。

 
これからご紹介するDMM mobileの情報は、2017年4月18日時点の情報です。
 

DMM mobileへ家族でMNPしたいって検討中ですよね。
 
シェアコースが狙い目ですよね、でも家族MNPでシェアコースはお勧めできません。
以下お勧めできない理由です。
 
DMM mobileはMNP転入可能な電話番号は、1契約につき1回線のみです。
 

  • DMM mobileへ家族で一括MNP転入はできません。
  • シェアコースは1枚目のSIMカードのみMNP転入が可能という制限があります。
    MNPでシェアコース2枚目の転入は不可能です。

 
シェアコースは、成人した家族を対象にしていない、
メインのスマホ+タブレット、モバイルルーター用途が適している、と言えるんじゃないでしょうか。
 
DMM mobileのシェアコースで新しい電話番号を増やすことは可能です、

ですが、
夫婦で今まで使っている電話番号をそのまま利用する場合は、夫婦個別での契約になります。
 

DMM mobileのMNPする前に気をつけたい7つのポイント

キャリアで家族の名義が異なっていることを確認する

鈴木一郎さん、鈴木弓子さん夫妻でドコモに契約している場合、
ひょっとすると鈴木弓子さんの電話番号は、主回線の鈴木一郎さん名義になっている可能性があります。
 
DMM moibleは1人1契約の制限があります。
上記のような場合、どちらも鈴木一郎さん名義の回線です。そのためどちらか1回線の申し込みになります。
 

名義変更は、格安SIM会社では対応していません。

MNPする際、回線の名義と同じクレジットカードが必要です。

 
名義変更はMNPする前に、キャリアで変更します。DMM mobileは名義変更に対応していません。
 
IIJmioは、同一名義でMNPできます。家族割にも対応しているので、興味のある方は、こちらの記事をチェックしてみてください。
 

MNPする前に端末が対応しているかチェックする

DMM mobileはドコモ回線を使った格安SIMサービスです。
auの端末、ソフトバンクの端末を持ち込みで使おうと考えている方は、動作端末一覧をご確認ください。
OS、メーカー名、モデル、またはキーワードでDMM mobileで動作確認済みであるかどうか確認できます。
もし、一覧になければ、対応していない可能性が高いです。
 
サイトにアクセスするとチャット欄がでてくるかと思います。
チャットを使ってご利用予定の端末が対応しているのか確認するのが確実です。
 
 
ドコモ端末でも注意が必要です。機種によっては、音声通話、テザリングができない可能性があります。
動作端末一覧は、テザリング、音声通話の対応状況が機種ごとに掲載されています。
 

LINEのID検索はできません。

DMM mobileに変えてもLINEは普通に使えます。
LINE ID、電話番号でお友達を検索する機能が使えません。

お友達を検索する機能は絶対必要って方は、
ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIM(Y!mobile、LINEモバイル)のいずれかを検討してください。
格安SIMは200社以上存在するらしいですが、お友達検索ができるのは、Y!mobile、LINEモバイルだけです。
 

キャリアメールを失います。日常使っている方はインパクトの大きさを知りましょう

@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.jpなどキャリア契約時に使えるようになった
キャリアメールアドレスはDMM mobileに乗り換えると使えなくなります。
 
通常格安SIMに乗り換えるとgmailやPCメールを利用することになります。
ドコモ、au、ソフトバンク宛てへのメールは、迷惑メールフィルタが動作します。
多くの方は、初期設定に近い状態(デフォルト)で使っているかと思います。
 
gmailやPCメールは、受信拒否され、相手に届かないです。
 
受け取ってもらうためには、送信先の方へ設定を変更してもらうようにお願いする必要があります。
 
 
キャリアに届くメールアドレスは、キャリア以外だとY!mobile、UQ mobileです。
もしご存知なければ一度こちらの記事をチェックしてみてください。
 

持ち込み端末の保証がありません。

DMM mobileの端末保証は、DMM mobileで購入した端末に限られます。
 

フィルタリングオプションがありません。子供に使わせたい場合は避けたいです

DMM mobileは、「SecureAnywhereモバイル プレミア」のセキュリティオプションが選べます。
ウィルス対策や外部からの侵入に特化したバージョンのようで、フィルタリング機能が見つかりません。
 
子供に使わせるスマホ、タブレットでは、有害サイトにアクセスさせないフィルタリング機能が必須です。
子供向けとしてDMM mobileを選ぶのは、避けたいです
 

DMM mobileは実店舗がありません。WEB、電話で完結しています。

DMM mobileの公式ショップはありません。
店頭で契約したい方は、対応店舗がないので、DMM mobileは選べません。
 
DMM mobileはWebで申し込みでます。
電話対応は、365日、いつでも疑問点を解消できます。
 

DMM mobileサポートセンター(10:00~19:00・365日受付)
ご契約前のお問い合わせ   電話番号:0120-381-668
ご契約者さまのお問い合わせ 電話番号:0120-584-585
 

DMM mobileのメリットのまとめ

即日MNP対応です

DMM mobileは申し込んだ後、不通期間が限りなく少ない自宅でMNPする手続きができます。
 
申し込み後、SIMカードが届いたら、電話番号切り替えの申し込みをマイページから行います。
申し込み受付時間:10:00~19:00(土日祝祭日含む)
 

初期バースト転送に対応しています

DMM mobileは初期バースト転送に対応しています。
大容量プランが豊富なので使いこなせるかは微妙です。
初期バースト転送は、節約モード(低速データ通信)でアクセスした一定量だけ高速通信で読み込みを行う機能です。
 

余った高速データ容量は繰越できます

仕事が忙しくて高速データ容量が余っても、余ったデータ容量は翌月末まで繰り越すことができます。
 
DMM mobileは高速データ通信時、直近3日間の制限が「ありません!」
動画配信サービスで映画や韓国ドラマなどを一気に見て消費することができます。
 

選べる高速データ通信容量が豊富で切り替えできる

DMM mobileは、1GB、2GB、3GB、5GB、7GB、8GB、10GB、15GB、20GBの高速データ容量から選ぶことができます。
高速データ容量を翌月から変更したい際は、毎月24日まで申し込みます。(MyPageより)
24日までのお申し込み:翌月1日に変更
25日以降のお申し込み:翌々月1日に変更
 
シェアコースー>シングルコース、シングルコースー>シェアコースへ変更することも可能です。
シェアコースで通話SIM2、3枚と複数契約している場合は、コース変更できないと考えてください。
コース変更できるのは1枚限定です。
 

最初の5分間通話無料のオプションが選べます。

5分以内の国内通話が回数無制限でかけ放題!
何度かけても通話料定額 !の5分かけ放題オプション(月額850円)が選べます。
 
DMMトークを使った通話になります。ドコモ網を使ったドコモ品質の通話ではありません。
 

通話対応SIMの最低利用期間は12ヶ月、以降いつMNPしても解約手数料が発生しません。

通話対応SIMの最低利用期間は「利用開始日の翌月から12カ月以内」です。
この最低利用期間を過ぎた後は、9,000円の解約手数料は一切発生しません。
 
キャリアの場合は、2年自動更新だったりしますが、
DMM mobileなら「利用開始日の翌月から12カ月」を過ぎれば、解約手数料を気にしないでMNP手続きできます。
 
DMM mobileから別の格安SIM、キャリアへMNPする際は、別途MNP転出手数料(3,000円)が発生します。
 

DMM mobileのおすすめプランとオプション

1台の端末で利用するシングルコースと、最大3台の端末で利用できるシェアコースの2つあります。
各コースで、データ通信SIMプラン、通話対応SIMプランが選べます。
データ通信SIMプランは月額150円でSMSを利用することができます。
通話対応SIMは、基本料でSMSに対応しています。
 
データ通信SIMプランは、090/080の電話番号は持てません。
MNPする場合は、データ通信SIMプランを選びます。
データ通信SIMプランは、モバイルルーター、タブレットの利用に最適です。
 
以下DMM mobileのシングルコースの
通話対応SIMの容量、月額、夫婦2人での月額の目安です。価格は税抜きです。

プラン名 高速データ容量 お一人あたり月額 二人あたり月額
ライト なし 1,140円〜 2,280円〜
1GB 1GB/月 1,260円〜 2,520円〜
2GB 2GB/月 1,380円〜 2,760円〜
3GB 3GB/月 1,500円〜 3,000円〜
5GB 5GB/月 1,910円〜 3,820円〜
7GB 7GB/月 2,560円〜 5,120円〜
8GB 8GB/月 2,680円〜 5,360円〜
10GB 10GB/月 2,890円〜 5,780円〜
15GB 15GB/月 3,980円〜 7,960円〜
20GB 20GB/月 4,680円〜 9,360円〜
この金額以外に、使ったぶんだけ従量課金のSMS送信料金、通話料金、オプション代、ユニバーサル手数料等が発生します。
 
シングルコース以外に、シェアコースが選べます。
シェアコースは、1契約で最大3枚までの通話対応SIM、またはデータ通信SIMを契約できるコースです。
契約した容量を最大3台の端末でシェアして利用することができます。
 
シェアコースのSIMは最初に1枚だけ契約して後から追加することができます。
(1枚あたり3000円の事務手数料が発生します)
 
シェアコースは、1GBの高速データ容量から使えるようになりました。
 
 
 
選べる高速データ通信容量が多いのでどれにしようか悩ましいです。
 
容量変更は手数料無料です。
 
「スマートフォン利用者の月間平均通信量は4.31GB(ギガバイト)・中央値は3.00GB」
(スマートフォン・MVNOの月額利用料とサービス利用実態(2015年12月)より)
 
これをもとにすると、オススメは、3GBの容量です。
メールやSNSメインの方は、3GBがオススメです。
 
公式サイト:DMMモバイル 通話SIMプラン 3GB
 

DMM mobileのサービス基本スペック

エリア回線 ドコモ
即日MNP対応
データ通信プラン 最低利用期間なし、解約手数料無料
音声通信プラン 最低利用期間12ヶ月、解約手数料9,000円
高速データの節約モード
高速データ通信時の使いすぎ規制 なし
低速データ通信時の使いすぎ規制 あり 366MB(3日累計)
容量繰越 対応 翌月末まで
容量シェア
容量チャージ(有効期限3ヶ月) 100MB/200円 500MB/600円 1000MB/1,100円
容量チャージ(有効期限当月末) 1000MB/480円
通話料金 20円/30秒
半額通話 DMM Talk
かけ放題 5分かけ放題オプション 850円/月
無料通話
キャッチホン
転送電話
国際電話
国際ローミング
迷惑電話ストップサービス
SMS受信料 無料
SMS国内宛て送信 3円〜(文字数従量課金)
SMS海外宛て送信 50円〜(文字数従量課金)
SMS海外て送信 100円/通
公衆無線LAN DMM Wi-Fi by エコネクト 362円/月
スマート留守電 290円/月
端末保証 安心パック 500円/月
端末交換オプション 350円/月
iOSセキュリティ
Androidセキュリティ セキュリティオプション 250円/月
 

DMM mobileのまとめ

いかかがでしたでしょうか。
ここまで、DMM mobile 家族でMNPする前に気をつけたいポイントとメリットとして、

  • キャリアで家族の名義が異なっていることを確認する
  • MNPする前に端末が対応しているかチェックする
  • LINEのID検索はできません。
  • キャリアメールを失います。日常使っている方はインパクトの大きさを知りましょう
  • 持ち込み端末の保証がありません。
  • フィルタリングオプションがありません。子供に使わせたい場合は避けたいです
  • DMM mobileは実店舗がありません。WEB、電話で完結しています。
  • 即日MNP対応です
  • 初期バースト転送に対応しています
  • 選べる高速データ通信容量が豊富で切り替えできる
  • 最初の5分間通話無料のオプションが選べます。
  • 通話対応SIMの最低利用期間は12ヶ月、これ以降いつMNPしても解約手数料が発生しません。
  • DMM mobileのおすすめプランとオプション
  • DMM mobileのサービス基本スペック

をご紹介してきました。
 
シェアコースには、1人1契約という家族で使うには厳しい制限があることがわかったかと思います。
DMM mobileのプランは業界最安値を目指しているので他社より安価です。
 
家族でMNPする場合、シェアコースにこだわらず、シングルコースを選ぶことを検討してみてください。
 
 

 
 

\ SNSでシェアしよう! /

スマホの月額料金を節約したいの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スマホの月額料金を節約したいの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

スマホの月額料金を節約したい編集部

スマホの月額料金を節約したい編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • HUAWEI P20 liteの最安値は?UQモバイル、BIGLOBESIMですよ

  • ソフトバンクからワイモバイルへ!デメリットのまとめ

  • UQ mobileはどこで申し込むとお得なの?

  • MR05LNクレードルをブリッジ接続する方法とデメリット

関連記事

  • @nifty do LTE

  • パナソニック Wonderlink

  • IIJmio ウェルカムパック for BIC SIM

  • UQ mobileの契約前に気をつけたい7つのポイントと特徴10選

  • 日本通信 b-mobile

  • 150Mbpsの通信速度を出す為の条件は?