1. TOP
  2. 最安値!DMM mobileに通話もできるライトプランが登場

最安値!DMM mobileに通話もできるライトプランが登場

ニュース
この記事は約 5 分で読めます。 769 Views

2015年7月、ライトプランが登場しました

DMM mobileから新しい激安 ライトプランが登場しました。

ライトプランは、最大200Kbps(別途チャージすることで高速データ通信が可能)のプランです。
ライトプランのデータ専用SIMの月額は440円!
さらに、通話可能なライトプランでは、1,140円
激安データ専用SIM、激安通話SIMのカテゴリーで、どちらも業界最安値のポジションに位置します。

少しでも安い方がいい!と思ったらチェックしておきましょう

データ通信だけでオッケー=>DMM mobile データSIMプラン ライト

ひっそりと1GB データSIMプランの月額料金も価格改定で630円になりました。

2015年7月、15GBプラン、20GBプランが登場しました

ライトプランと同時に新設されたプランには、15GBプラン、20GBプランがあります。
このプランが登場する前は、10GB/月が最大の容量でした。

15GB、20GBを選びたい場合は、唯一の選択肢となります。

15GB、20GBプランは、シェアコースの適用が可能です。

DMM mobileのシェアコースは、データ専用SIM(SMSなし)であれば、無料で3枚利用可能です。

SMSありの場合は、150円/枚、通話SIMの場合は、700円/枚が月額に加算されます。

DMM mobileのシェアコースは最大3枚通話できるSIMを契約可能です。

ちなみに、ライトプランはシェアコースを選ぶことはできません。

15GBプラン、20GBプランのシェアってお得なのか?

DMM mobileは8GB、10GB、15GB、20GBのデータ通信量を家族2人、3人でシェアするプランが選べます。

旦那さんと奥さん2人でDMM mobile 通話+シェア契約した場合を単純に平均して考えると以下のようなプランと同等です
・8GBプラン:月額1,770円 高速データ通信容量4GBのプランを2つ契約している状態
・10GBプラン:月額1,825円 高速データ通信容量5GBのプランを2つ契約している状態
・15GBプラン:月額2,985円 高速データ通信容量7.5GBのプランを2つ契約している状態
・20GBプラン:月額3,745円 高速データ通信容量10GBのプランを2つ契約している状態
(2人の場合、データSIMが追加料金不要で、もう1枚もてます。)

=>DMM mobileの通話SIMを単体契約した場合、
  通話 5GBは1,970円、通話 7GBは2,580円、通話 10GBは2,950円です。
  2人で同容量使う場合のシェアは、割高な気がしてしまいます。

旦那さん、奥さん、お子さん3人でDMM mobile 通話+シェア契約した場合を単純に平均して考えると以下のようなプランと同等です
・8GBプラン:月額1,413円 高速データ通信容量2.7GBのプランを3つ契約している状態
・10GBプラン:月額1,450円 高速データ通信容量3.3GBのプランを3つ契約している状態
・15GBプラン:月額2,223円 高速データ通信容量5GBのプランを3つ契約している状態
・20GBプラン:月額2,730円 高速データ通信容量6.7GBのプランを3つ契約している状態

=>DMM mobileの通話SIMを単体契約した場合、
  通話 3GBは1,550円、通話 5GBは1,970円、通話 7GBは2,580円です。
  3人で同容量使う場合のシェアは、ちょっぴり割高です。

まとめると、

DMM mobile シェアコースのデメリット

  • みんなが同程度データ通信を行う場合、シェアではなく、単体契約のほうがお得

では、DMM mobileのシェアコースのメリットはあるのでしょうか?

DMM mobile シェアコースのメリット

  • 家族で利用する高速データ通信量を枠で契約できる

    家族がバラバラに契約すると旦那さん使い切った、奥さんすごい余っちゃってる、お子さん全然使ってないなどのようなばらつきが生じます。
    付帯する高速データ通信容量は翌月まで持ち越し可能です。翌々月になると捨てることになります。
    1契約で3枚の通話SIMが選べるシェアコースの場合、8GB/10GB/15GB/20GB単位で家族全体の枠、
    たくさん使うあなたを基準にして容量を決めてるなどするとぴったりの容量が選べますね^^

  • 家族で1つの枠だから、余って繰り越しても使い切れない心配が減る

    ひとりでたくさん余ってしまうと捨ててしまうかも、勿体無いという気持ちになります。
    シェアコースの場合、余っても家族で1つの枠だから、きっとあなた以外の家族が積極的に使うことで消費が可能です。

DMMのシェアコースには、残念ながら4人家族、5人家族、5人以上の大家族でシェアできるオプションがありません。

3人家族なら枠で契約できるシェアコースは、検討してみる価値はあります。

DMM mobileデビュー!今だけお得なキャンペーン実施中!

\ SNSでシェアしよう! /

スマホの月額料金を節約したいの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スマホの月額料金を節約したいの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

スマホの月額料金を節約したい編集部

スマホの月額料金を節約したい編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • HUAWEI P20 liteの最安値は?UQモバイル、BIGLOBESIMですよ

  • ソフトバンクからワイモバイルへ!デメリットのまとめ

  • UQ mobileはどこで申し込むとお得なの?

  • MR05LNクレードルをブリッジ接続する方法とデメリット

関連記事

  • mineo、2015年9月からドコモ回線プランを提供

  • ラインモバイル ※定番格安SIMになりそうな予感

  • ついにMVNOでも!かけたい放題プランが始まる

  • DMM mobile 7GBプラン価格改定で値下げ

  • docomo系MNVOのMNP転入が楽になる?

  • 1GBあたり250円!お得なプラン b-mobile おかわりSIM