1. TOP
  2. データ通信量1GB, 2GB, ・・・ってどの程度で使っちゃう?

データ通信量1GB, 2GB, ・・・ってどの程度で使っちゃう?

 2014/10/16 節約
この記事は約 5 分で読めます。 35,089 Views
- 広告 -

データ通信量で1日どの程度できるのか?

1GBで1日当たりできること

1GBで1日当たりできること
Web閲覧Web
メールE-mail
マップ地図
動画再生動画再生
IP電話IP電話
パズドラパズドラ

[スポンサードリンク]
各目安に関して、webは1ページ当たり200Kbyte、メールは1通当たり3Kbyte、地図は1アクセス当たり750Kbyteで10秒に1回更新、動画は1分20Mbyte、パズドラは1ダンジョン100Kbyteとして計算しています

「1日でできること」に変換すると、たったこれだけ?と感じてしまいます。

通信速度に関係なく、Webや地図、Youtubeなどのデータ量視点で見ています。

通信速度を踏まえる前に、

キャリア各社平均速度を把握します。

参考:SoftBank通信速度もつながりやすさもNo1 特設サイト http://www.softbank.jp/mobile/special/network/connect/
2015年4月に調査結果が公開された「格安スマホ、お昼時間帯で通信速度が低下―通信キャリアとダウンロードスピードに差」(MMD研究所)を踏まえると、全国的な平均と、高速データ通信網が整備された首都圏の速度平均がわかります。

  全国平均(*1) 東京都渋谷(*2)
softbank 21.52Mbps 29.4Mbps
NTTドコモ 17.77Mbps 19.3Mbps
au 16.34Mbps 28.2Mbps

*1 SoftBankのサイトによると2015年1月から3月末、全国673万件のログの平均速度と説明があります。
*2 東京都渋谷区東3近辺 https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1429.html
   NTTドコモ LTE(150Mbps)対応エリアです。(2015/4/28時点)
   softbank 4GLTE(112.5Mbps) 対応エリアです。(2015/4/28時点)
   au LTE(150Mbps)対応エリアです。(2015/4/28時点)

bpsは、Bit per seconds、1秒間に何ビット転送できるかという単位です。

最高150MbpsのLTEサービス提供エリアでも実測値では1/3以下のスピードとなっています。
速度を保証しないベストエフォートなサービスなので仕方ありません。

使おうと思えば、あっという間に使えてしまうデータ通信量

1GBは、1000MB(コンピュータ業界では1024MBですが、1GB=1000MBと定義している業者もあるようなので、ここでは1000MBとしています)、
MBは、Mega Byteです。1 Byteは、8ビットで構成されます。

通信速度Mbpsに対して÷8したものが1秒間に転送できるバイト数になります。

NTTドコモの全国平均は、17.7Mbpsですので、1秒間に2.2Mバイトダウンロードできることになります。
例えば動画は画質によってデータサイズが大きく変わってきます。HD画質ともなると約2.2Mバイト/秒の通信が必要です。
この数値はNTTドコモのも全国平均と一致します。

すごく単純な計算ですが、NTTドコモの全国平均17.7MbpsでHD画質の動画を見続けたとすると・・・

 7分34秒で1GBに到達

 15分9秒で2GBに到達

 22分43秒で3GBに到達
    ・
    ・
    ・

 1時間8分で9GBに到達

 1時間15分45秒で10GBに到達

という計算になります。

一般的には動画を見る人は少ない、だから1GB,2GB,3GBでも足りる

インターネット上には、1GBを超えるサイズのデータはゴロゴロころがっています。

しかし、スマートフォンで触れる機会がある大きなデータサイズのものは、
・動画閲覧、
・アプリ・音楽のダウンロード、
・iOSのアップデート
・iCloudの同期
などです。

これらの要素を除くと、
WEBサイトの1ページあたり200Kバイト(約0.2Mバイト)、
Skype1分の通話あたり540Kバイト(約0.5Mバイト)、
パズドラ1ダンジョン(10階)で100Kバイト(約0.1Mバイト)、
メール1通受信あたり3Kバイト(約0.003Mバイト)、
などごくわずかなデータ量しか使いません。

パズドラ専用機として使う場合、1GBのデータ通信量で、1万回ダンジョン/月を楽しめます。

一般の用途で使う限り、多くても3GBあれば事足りてしまうのではないかと言われています。
(参考:1カ月のデータ通信使用量は「1GB未満」が最多、「2GB未満」で約4割
 https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1338.html)

つまり、1GB,2GBは動画などの大量データをダウンロードするとすぐに使い切れる量ですが、実際には1GB,2GBは使い切れない人が多いということです。

では、3GBで足りない人はどういう用途に使っているのか、
1日に2時間以上ネットを見る、探す方や、
1日に数時間、映像、動画を見る方
などの用途だとみられています。

また、テザリング、スマホをモバイルルータとして利用し、PC等でブラウジングする用途等で使用すると必要なデータ通信量がぐっと上がります。

関連:
データ通信量1G、2G、5G、7Gってパケットに直すとどれくらい?


[ 広告 ]

スマホのパケ代月々月額972円(税込)から!安心の「OCN モバイル ONE」

\ SNSでシェアしよう! /

スマホの月額料金を節約したいの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スマホの月額料金を節約したいの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

スマホの月額料金を節約したい編集部

スマホの月額料金を節約したい編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • HUAWEI P20 liteの最安値は?UQモバイル、BIGLOBESIMですよ

  • ソフトバンクからワイモバイルへ!デメリットのまとめ

  • UQ mobileはどこで申し込むとお得なの?

  • MR05LNクレードルをブリッジ接続する方法とデメリット

関連記事

  • MR05LNクレードルをブリッジ接続する方法とデメリット

  • データ通信量1G、2G、5G、7Gってパケットに直すとどれくらい?

  • ガラケーからiPhone6sに乗り換え!長く使うなら格安SIMです

  • 2016年版Aterm MR04LNを安く買う、もうひとつの方法

  • 格安SIMで利用できるiPhoneを手に入れる方法